市民病院小児科入院休止問題  入院を休止するかわりに、「紹介状がなくても診察します。」というが・・・

横須賀市議会議員 長谷川昇「はせどん」

▼妊婦さんが、子どもを産む時の病院選びは、命がけだ。妊婦さん本人の命と子どもの命、両方を医師に託すことになる。夫婦で相談しながらも、「近い病院がいいよね。」と地域の病院から探し始める。評判を子育ての先輩たちに聞いたり、可… Continue Reading

「横須賀市民病院 小児科の入院休止問題について」 解決の糸口へ

横須賀市議会議員 長谷川昇「はせどん」

▼今回の議論の大元の原因は、「小児科医」が横須賀に定着してくれないということだ。今年も、6人がやめるという。2人が新たに入るが、差し引き、4人の減だ。それを埋めるためには、横須賀の小児科は統合し、うわまち病院ひとつに集約… Continue Reading

横須賀市・市民病院・うわまち病院に関する小児科についての危惧と議会内での質問

横須賀市議会議員 長谷川昇「はせどん」

   小児科の医師不足と医師の引き抜きの懸念に関する問題について議会の中で何度も質問してきました。横須賀市議会の議事録からそのまま抜粋しました。 これまで、2012年の3月から、横須賀市議会教育福祉常任委員会等で質問し、… Continue Reading

抗議! 横須賀市民病院の小児科の入院休止についての提案

横須賀市議会議員 長谷川昇「はせどん」

市民病院の小児科の入院を今年の4月から取りやめるという提案が健康部からありました。昼間の一般診療は残し、改善策としては、午後からも診療する。今後は紹介状がなくても診療が出来るようにする。という話であります。  しかし、西… Continue Reading