大楠・SHOKU-YABO 「わたね市」

画像

大楠山の麓にあるショクヤボで、11日予定していた「わたね市」が、雨天延期で12日に開かれました。手作りの作品や職人さんが作った箒やアクセサリー、布やその他色々なバザーのような、集まりでした。

画像

今回は鴨居中学校の時の教え子さんからの招待でお邪魔しました。天気も上々、自然の中でたくさんの方が足を運んでいました。もう7回目を数えるという。年二回開催しているようです。

画像

「SHOKU-YABO」に、食の未来と、三浦半島の農業と、自然食レストランの可能性を見出し、生き方や働き方、自然についても、先進的に進めてきている。「2✖️3次産業」で、「6次産業化」を国が進めようとしているが、このショクヤボも一つのモデルとなる。

画像

地産地消で、有機農業で栽培した生産物を、自然にあった形で、調理し、提供するスタイルだ。おもに、市外から入ってきた方たちが中心になって運営がされている。SHOKU-YABOにこれからの農業の未来を見る。

画像

わたね市
http://watane.blog.fc2.com

画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA