内閣支持率急落35% 不支持率51% 毎日新聞

 

安保法制の衆議院の強行採決について、この国の形を決めるような大きな問題に対して、十分な議論もせずに、強行採決をする姿勢は、許すことはできない。60日ルールを念頭に、議会運営を行い、参議院での論議を無視する可能性もある。な… 続きを読む

安保法制の衆議院の強行採決について、この国の形を決めるような大きな問題に対して、十分な議論もせずに、強行採決をする姿勢は、許すことはできない。60日ルールを念頭に、議会運営を行い、参議院での論議を無視する可能性もある。な… 続きを読む

「1945」かねよ食堂で、シネマ上映会 

 

「1945」 戦争を知っているおじいちゃんおばあちゃんの話      ~取材映像・シネマ上映会イベント~ 会場は、横須賀市走水にある「かねよ食堂」都内からわざわざ車を走らせてくるお客さんもいる最近人気のお店だ。 走水海岸… 続きを読む

「1945」 戦争を知っているおじいちゃんおばあちゃんの話      ~取材映像・シネマ上映会イベント~ 会場は、横須賀市走水にある「かねよ食堂」都内からわざわざ車を走らせてくるお客さんもいる最近人気のお店だ。 走水海岸… 続きを読む

マララさんがノーベル平和賞を受賞し、「戦車より学校を」スピーチをしました。

横須賀市議会議員 長谷川昇「はせどん」
 

12月10日マララ・ユスフザイさん(17才)が史上最年少でノーベル平和賞を受賞した。 行きつけのRRROOMに行くと。彼女のことを書いた本が置いてあった。「ぼくたちはなぜ、学校に行くのか」という小学生高学年向けの本だった… 続きを読む

12月10日マララ・ユスフザイさん(17才)が史上最年少でノーベル平和賞を受賞した。 行きつけのRRROOMに行くと。彼女のことを書いた本が置いてあった。「ぼくたちはなぜ、学校に行くのか」という小学生高学年向けの本だった… 続きを読む

「平和の意味」を問い直す「1945」

横須賀市議会議員 長谷川昇「はせどん」
 

鴨居中時代の教え子のひとりで、画家のikko君から「1945」という企画を持ちかけられました。消えつつある現代史の原点である「1945」年を、その時代生きてきた人の自分史を語ってもらい、証言として聞き取り、記録し、WEB… 続きを読む

鴨居中時代の教え子のひとりで、画家のikko君から「1945」という企画を持ちかけられました。消えつつある現代史の原点である「1945」年を、その時代生きてきた人の自分史を語ってもらい、証言として聞き取り、記録し、WEB… 続きを読む

7月15日 参議院での 集団的自衛権 集中審議の傍聴に行ってきました。

横須賀市議会議員 長谷川昇「はせどん」
 

7月15日、参議院で、集団的自衛権の集中審議ということで、朝から、国会前にいきました。その帰りに、参議院会館にある那谷屋議員の事務所に顔を出したら、傍聴できるということなので、チケットをもらって参議院予算委員会室で傍聴し… 続きを読む

7月15日、参議院で、集団的自衛権の集中審議ということで、朝から、国会前にいきました。その帰りに、参議院会館にある那谷屋議員の事務所に顔を出したら、傍聴できるということなので、チケットをもらって参議院予算委員会室で傍聴し… 続きを読む

「集団的自衛権」 閣議決定 ~この国はどこへ行くのか~

横須賀市議会議員 長谷川昇「はせどん」
 

7月1日、安倍内閣は、臨時閣議で、「集団的自衛権」の行使を認めるために、憲法解釈を変える閣議決定をした。歴代内閣は長年、憲法9条の解釈で、集団的自衛権の行使を禁じてきた。安倍内閣は、その積み重ねを崩して、憲法の柱である「… 続きを読む

7月1日、安倍内閣は、臨時閣議で、「集団的自衛権」の行使を認めるために、憲法解釈を変える閣議決定をした。歴代内閣は長年、憲法9条の解釈で、集団的自衛権の行使を禁じてきた。安倍内閣は、その積み重ねを崩して、憲法の柱である「… 続きを読む

ノーベル賞文学賞作家 シンボルスカさんの「終わりと始まり」( 6月23日 天声人語)から

横須賀市議会議員 長谷川昇「はせどん」
 

朝日新聞 天声人語 6月23日   門外の徒の私感ながら、きのう書いた茨木のり子さんにどこか重なる人がいる。ポーランドのノーベル賞詩人シンボルスカさん。茨木さんより3歳年上で同時代を生きた。戦争や歴史へのまなざし、そして… 続きを読む

朝日新聞 天声人語 6月23日   門外の徒の私感ながら、きのう書いた茨木のり子さんにどこか重なる人がいる。ポーランドのノーベル賞詩人シンボルスカさん。茨木さんより3歳年上で同時代を生きた。戦争や歴史へのまなざし、そして… 続きを読む

安倍政権の「集団的自衛権」は戦争への一里塚

横須賀市議会議員 長谷川昇「はせどん」
 

▼100年前の6月何が起こったのか、記憶されているでしょうか。1914年、火薬庫と言われた、バルカン半島のセルビアでオーストリアの皇太子が暗殺された事件であります。この事件が瞬く間に世界を戦争に巻き込みました。ロシアでも… 続きを読む

▼100年前の6月何が起こったのか、記憶されているでしょうか。1914年、火薬庫と言われた、バルカン半島のセルビアでオーストリアの皇太子が暗殺された事件であります。この事件が瞬く間に世界を戦争に巻き込みました。ロシアでも… 続きを読む

安倍内閣の「防衛装備移転三原則」を考える。

横須賀市議会議員 長谷川昇「はせどん」
 

    政府は4月1日の閣議で、従来の武器輸出三原則に代わる新たな「防衛装備移転三原則」を決定しました。これは、まず、「紛争当事国でなく国連決議に違反しない」、「日本の安全保障に資する」、「移転先での適正な管理が確保され… 続きを読む

    政府は4月1日の閣議で、従来の武器輸出三原則に代わる新たな「防衛装備移転三原則」を決定しました。これは、まず、「紛争当事国でなく国連決議に違反しない」、「日本の安全保障に資する」、「移転先での適正な管理が確保され… 続きを読む

東日本大震災・被災地報告№1「まずは現地に」

横須賀市議会議員 長谷川昇「はせどん」
 

私は選挙戦中から、東日本大震災の被災地の状況と震災対策を訴えてきました。 津波対策では、 ①・津波ハザードマップの改訂  ②・海抜表示板の設置  ③・避難路の点検と検証 ④要介護者(お年寄りや障がいのある方)のサポート体… 続きを読む

私は選挙戦中から、東日本大震災の被災地の状況と震災対策を訴えてきました。 津波対策では、 ①・津波ハザードマップの改訂  ②・海抜表示板の設置  ③・避難路の点検と検証 ④要介護者(お年寄りや障がいのある方)のサポート体… 続きを読む