3つめは地域です。

3つめは地域です。三浦半島は素晴らしい場所です。とりわけ西海岸はおいしい魚、おいしい野菜、そして温かい人たちが、地域の文化を大事にしながら生活しています。祭り、季節の様々な行事、それに近所づきあいも「あたりまえ」「困ったときはお互い様」の中で成立している地域です。
 先日子安の里の地域の皆さんとお話をする機会がありました。地域の昔のこと、不便だけど助け合って生きてきた歴史を教えてもらいました。今は涸れてしまったけれど、温泉があって畑仕事の後に入ったこと。そんな昔の暮らしのようすも聞かせていただきました。「野菜やお魚がおいしいところに悪い人はいない」と本当かどうかはともかく、西海岸の地域はその通りだと思います。
 景観も、半島一の大楠山、子安の里、立石と梵天山、長者ヶ崎。文化財は、佐島の舟歌、芦名の淡島様、浄楽寺の運慶に前島密、若命家の長屋門、そのほかにも数々。
 しかしどなたと話しても、課題は交通網。車があるうちはいいが、歳を取って免許を返したら「どこに行くのも大変」。これが実感です。
 バスの新路線の開通についは、4年前、当時の乾会長と京急に要請しました。しかし、乗車人数が確定できないと現在保留中。そこで、友人のバス運転手の助言をもとにさらなるプランを検討中です。

横須賀市議会議員 長谷川昇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA