12月6日、第二回浄楽寺・運慶特別鑑賞会~ 芦名・浄楽寺の運慶を観る!~

画像

この運慶手塚治虫の漫画に出てきそうなユニークな顔してませんか。現代的っていうか。アニメ的っていうか。800年前の鎌倉時代に、あの運慶が作った本物ということが証明されています。こんな素敵な仏像とにらめっこしてみませんか。

12月6日(土)15時~ 浄楽寺・運慶仏特別鑑賞会を企画しました。現在一年に二回公開をしていますが、全国からたくさんの方が来訪し、じっくり落ち着いて見ることができないのが実情です。横須賀市在住、大楠在住の方でも浄楽寺の運慶を見たことがない方がたくさんいます。

運慶の真作(本物と認定されているもの)は全国で、31体とされています。そのうち五体が、浄楽寺にあります。 現在国の重要文化財ですが、いずれ国宝になる可能性もある運慶仏の五体。

地元のボランティアの吉森さんのていねいな解説で鑑賞することができます。地域の中にある仏像のすばらしさをを見つめてください。心が洗われます。  今回は、10名の募集とさせていただきます。

日時 12月6日(土)15時~
集合  浄楽寺 境内前に15時
募集  10名の募集。地元ボランティアによる解説込み
拝観料 400円
申し込みは、メールでお名前と連絡先を記入の上、下記のアドレスまでお願いします。12月5日締め切り
hasedon2@gmail.com

毘沙門天 阿弥陀三尊像  不動明王     運慶作(真作)

画像

毘沙門天(びしゃもんてん)像  運慶作

画像

浄楽寺には、他に、近代郵便制度をつくった、前島密のお墓もあります。
11月から、新たに、郵便ポストができました。

以前書いたブログです。

はせどんブロクhttp://hasedon.at.webry.info/201210/article_5.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA