私たちの会派「研政」として行ってきた「よこすか未来会議」の取り組みが、マニュフェスト大賞の優秀賞を受賞しました。

私たちの会派「研政」として行ってきた「よこすか未来会議」の取り組みが、マニュフェスト大賞の優秀賞を受賞しました。
全国の自治体の長や議会、市民からの応募総数2,597件から38件が選ばれたようです。
 研政の仲間と、政策立案を中心に何度もなんども論議を重ねながら、毎年作ってきたものです。市民の皆さんからの声を今年も盛り込みながら市長への政策提言へとつなげてきました。
 
一年を通じて政策のPDCAサイクルを生かしながら市政の検証と新規政策の提案を進めてきたことが認められたのだと思います。日常やってきたことが評価されたことは大変光栄なことです。
 今後、11月1日(水)には、受賞者のプレゼンがあり、その中から、11月2日(木)大賞、最優秀賞の発表があり、授賞式があります。 ぜひご注目していただければと思います。
http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/docs/2017100300013/

横須賀市議会議員 長谷川昇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA