京急新逗子駅が、「逗子・葉山駅」に、名称変更することが決まった。

京急新逗子駅が、「逗子・葉山駅」に、名称変更することが決まった。2020年3月20日から変更する。
選定理由は、「ブランド力のある逗子と葉山を合わせた駅名に変更することで、三浦半島の更なるイメージ向上と定住人口・交流人口増により、地域活性化を図る。また、羽田空港からの直行電車の終端駅のため、行き先として駅名が表示されることにより、多くのお客さまに保養地、景勝地である葉山へのアクセスポイントでもあることを広く認知していただく」とのこと。
新逗子は使い慣れた名称なので、しばらくは違和感がありますが、葉山ブランドを意識した改名だそうだ。「葉山女子旅きっぷ」が、大ヒット。葉山という名前は、御用邸、海、別荘とブランドなのかもしれません。ただ、逗子・葉山駅では、物語性(ストーリー性)が薄い感じがしますね。横須賀西海岸在住の私としては、横須賀西海岸も加えて、「逗子葉山西海岸駅」なんて良かったですよね。逗子葉山ウエストコースト駅となる。かつての逗子海岸駅も思い出しますしね。

横須賀市議会議員 長谷川昇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA