「立憲民主党」が伸びていると報道されている。

「立憲民主党」が伸びていると報道されている。安倍首相の傲慢な政治にはうんざり。「希望の党」の小池知事はどうもよくわからない。民主リベラル層の皆さんと良識派の方たちの受け皿として伸びているそうだ。改憲論争も今回の争点。戦後民主主義の行く末を左右する総選挙である。「立憲民主党が」受け皿としてでなく、この国の未来をきちんと指し示していく勢力として頑張っていほしい。「国家」のための「民」か、「民」のための「国家」が問われる選挙でもある。
私の議員としてのポリシーは「日本国憲法を活かす」ということ。「教え子を再び戦場に送らない」という決意の中で教職員とともにこれまでたたかってきました。
「立憲民主」の前進と「社民党」から15区にでている元高校教師の佐々木候補の必勝を期して共に頑張りましょう。
投票日は22日。
https://cdp-japan.jp/yakusoku/03/

横須賀市議会議員 長谷川昇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA