「カメラ片手に秋谷散歩」という企画。

「カメラ片手に秋谷散歩」という企画。参加者の多くは、市外からの方。横浜や逗子からの参加者が多かったが、中には大阪から深夜バスでやってこられて参加された方もいる。また、神戸から来られた方は三浦半島が好きで葉山現在ステイ中で、秋谷への移住を検討中とか。 三浦半島西海岸は、ただいま人気沸騰中。参加した多くの方が、西海岸に魅了されて帰っていく。
 東京生まれで西海岸が好きで秋谷に住み着いて20年のカメラマンの広田さんがはじめたこの企画はFACEBOOKを通じて募集し、参加者が集まる。彼の作品に魅せられ、人柄に惚れて人が集まるのかもしれない。 5時間ほど丁寧に秋谷の地元の方も知らない撮影スポットを歩く。

 立石の不動産の滝、立石、秋谷海岸のカンナの花、キラキラ公園のあじさい・・・・。梅雨の時期の主役はなんといってもあじさい。鎌倉まで行かなくとも、西海岸には様々な撮影スポットがある。 

 撮影の後には、地元の農家「YavaS」のさんが、取れたての野菜を中心に作っていただいた、めっちゃクチャおいしいお弁当が待っていました。一つ一つ味わいながらいただいた後、作品交流会。それぞれが5枚だけ選んで、お互いに作品を鑑賞し合う。皆さんなかなかのもの。同じ場所を歩いても、こんなにも撮り方が違うんですね。勉強になります。
 次回は9月です。夕日の立石を撮影する予定です。楽しみ。

横須賀市議会議員 長谷川昇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA