★里山再生プロジェクトin 長坂「稲刈り」

横須賀市議会議員 長谷川昇「はせどん」
 

 春に植えた稲が実って、稲刈りをしました。私の池上中時代の教え子の天白君が中心になって行っているプロジェクトですので、「先生、稲刈りやりますよ」と電話があったので、有り難く参加しました。  天白君の行っているNPOのスタ… 続きを読む

 春に植えた稲が実って、稲刈りをしました。私の池上中時代の教え子の天白君が中心になって行っているプロジェクトですので、「先生、稲刈りやりますよ」と電話があったので、有り難く参加しました。  天白君の行っているNPOのスタ… 続きを読む

ジャーナリスト猪熊弘子さんのお話会「福島の子どもたちの今を知る」

横須賀市議会議員 長谷川昇「はせどん」
 

 震災から二年半が過ぎた。意識の中で、震災は確実に風化している。しかし、現地では様々な課題が起こっている。震災直後より、むしろ今の方が厳しいという話も聞く。オリンピックの報道で世の中が、わき上がる中、まだまだ成し遂げなけ… 続きを読む

 震災から二年半が過ぎた。意識の中で、震災は確実に風化している。しかし、現地では様々な課題が起こっている。震災直後より、むしろ今の方が厳しいという話も聞く。オリンピックの報道で世の中が、わき上がる中、まだまだ成し遂げなけ… 続きを読む

小泉純一郎の「原発ゼロ」毎日新聞 風知草の記事から

横須賀市議会議員 長谷川昇「はせどん」
 

8月の末に、毎日新聞の特集で掲載連れた記事だ。未来を見つめたとき、何が大切なのかきちんとした判断が政治家に求められる。小泉純一郎元首相、一線を退いたとはいえ影響力は大きい。「原発が必要かどうか」あらためて、論議していかな… 続きを読む

8月の末に、毎日新聞の特集で掲載連れた記事だ。未来を見つめたとき、何が大切なのかきちんとした判断が政治家に求められる。小泉純一郎元首相、一線を退いたとはいえ影響力は大きい。「原発が必要かどうか」あらためて、論議していかな… 続きを読む

「奇跡」の体育祭

横須賀市議会議員 長谷川昇「はせどん」
 

今日はO中学校の体育祭でした。数年前の荒れていた状況からすれば、「奇跡」のような体育祭だった。   ここ数年、「荒れ」の文化に覆われていた時期には、「むかつく」「死ね」「うざい」という耳障りの悪い言葉が、校内の日常にあふ… 続きを読む

今日はO中学校の体育祭でした。数年前の荒れていた状況からすれば、「奇跡」のような体育祭だった。   ここ数年、「荒れ」の文化に覆われていた時期には、「むかつく」「死ね」「うざい」という耳障りの悪い言葉が、校内の日常にあふ… 続きを読む