2014年 ダイヤモンド富士in立石海岸

画像

ダイヤモンド富士は三浦半島からは、海を隔てて、富士に沈む富士を、春と秋の二回見ることが出来る。富士豚長に沈む太陽を見る訳ですから、見ることのできる位置が、毎日移動をします。

画像

春は、逗子海岸で4月6日、葉山真名瀬海岸で4月9日。長者ヶ崎4月12日。立石海岸4月14日。長井県営住宅4月19日、三戸浜4月24日・・・・と南に。一日あたり500メートルぐらいづつ移動していきます。

画像

昨年もそうでしたが、カメラを持った素他が年々多くなって、三脚が所狭しと建てられるほどになりました。

画像

今年は、西の空がクリアで、いい夕焼けが広がる日が少なく、富士山が見れない残念な日が手たくさんありました。ダイヤモンド富士は、富士山に沈む太陽ですので、富士山が見えないと成立しません。天気がよくてもぼやけていたり、逆に天気が悪くて暴風でも、西の伊豆半島地域がはれていて、クリアーな夕日が見れることもあります。

画像

「立石の夕日は最高だ」という方達が集まって、写真に関する蘊蓄をお互いにしながら、太陽と富士山の位置。立石の場合は石の位置をどこに置くかによって風景のイメージが変わります。大きく切り取ったり、遠景で引いてみたり。工夫が面白いのも、立石のいいところです。 
下の写真は、2013年の葉山からの写真です。

画像

これから、5月の連休前まで、三浦半島からダイヤモンド富士が見られます。最後は、城ヶ島ですね、撮影してみてください。今年は、親戚の可愛い看護婦さんが、「写真始めました」といってばったりお会いしました。また、元校長先生にもお会いしました。 また、色々なスポットで、お会いすることもあるかもしれません。 そのときは、声をかけてくださいね。よろしくお願いします。
ダイヤモンド富士とパール富士 (三浦半島から見た富士山) のサイト   ~これで、ダイヤモンド富士の見れる場所と時間が判ります。~
a href=”http://www.azami.sakura.ne.jp/miurahantou/fuji/daiya-2014/0-fuji-point-d1.htm” target=”_blank”>http://www.azami.sakura.ne.jp/miurahantou/fuji/daiya-2014/0-fuji-point-d1.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA