大楠幼稚園の廃止については、先送りとなりました

大楠幼稚園の廃止については、先送りとなりました。

 22日の横須賀市教育委員会議が開催され、2月に提出した大楠幼稚園の廃園の撤回ついての請願が審査され教育委員会としての結論が示されました。審査の結果、教育委員会は、「昨年8月の教育委員会が決定していた廃止の結論については撤回し、廃止時期は先送りする」としました。

今回の結論に至った要因としては、大楠地区に子どもの数が増加している現状や大楠地区に私立の幼稚園がないことなどの大楠地区の状況、さらに、幼稚園設立時に地域との約束があった上で建設された経緯などが新たな事実として確認され、2月に提出された地元からの6966筆の署名など住民の意思をも踏まえたものとしています。

 また今後、諏訪幼稚園と大楠幼稚園の2園で、取り巻く環境や未就学児の傾向、近隣の子ども子育て施設の状況に違いがあることから、個別に廃止時期や今後の子育て施設への接続などのあり方を含めて検討して行くとしています。諏訪幼稚園に関しても、中央子ども園の土地取得に関する契約が不調となり今後の見通しが立たない中で、今後廃止については検討をし直すことになりました。 

 今回のとりくみでは、大楠地区を中心に各町内会はじめ、住民の多くの人が署名に協力していただきました。その7000筆を超える(追加分も含め)多くの皆様に改めて感謝するとともに、今後の動向をさらに地域の方と一緒に、注視していく必要を感じています。

 また、これまでの取り組みの中で、保護者の皆さんの頑張りに頭が下がります。署名の集約等、本当になんどもなんども丁寧にしていただきました。改めて「大楠幼稚園を愛しているんだなぁ」という思いを持ってきました。

さらに、昨日の教育委員会議の陳述でも、今回の請願の代表者の一人が丁寧に思いと実情を述べる姿は胸を打たれました。結果として、大人たちが協力して「子ども達のために」と立ち上がって、重い扉を開きました。これについては、本当にご苦労様と言いたい。

しかし、廃園についての方向性は変わったわけではない。延期になったということが今回の結論である。これから、地域の中での子ども子育てのありかたがつくまで、幼稚園を継続するということになります。今後具体的に議論がされていくことになる。そういった意味では、まだまだ、この問題は解決したというよりも、小休止といったところだ。

教育委員会が、今回のふみ込んだ判断をしたことは大きい。教育委員さんや教育委員会事務局の皆さんが、英断をもって、向き合っていただいたせいかと思う。組織の決定を再度見直すことはなかなかできることではないことも知っている。委員の皆さんの良識と今回の判断に敬意を表したい。

 

2幼稚園、廃止延期へ 横須賀市教委
カナロコ by 神奈川新聞 4月23日(土)

横須賀市教育委員会は22日の定例会で、2018年度末に予定していた市立大楠幼稚園(同市芦名)と市立諏訪幼稚園(同市小川町)の廃止時期を先送りすることを決めた。「市立幼稚園の意義は薄れているという認識は変わらないが、状況の変化を踏まえた判断」としている。昨年8月の定例会の議決を撤回した上で存廃などを再検討する。

 市教委は、大楠地区の就学前児童数の増加や周辺に代替施設がないことに加え、過去のごみ処分場整備をめぐって住民に幼稚園開設の検討を約束していた経緯にも配慮。諏訪幼稚園については、近隣に整備予定の幼保連携型認定こども園「(仮称)中央こども園」(同市日の出町)の開設時期が遅れることを理由とした。

 両園を取り巻く事情が異なるため、今後は個別に廃止時期などについて検討していく。大楠幼稚園をめぐっては、保護者ら地域住民から廃止撤回などを求める請願が6966人分の署名とともに出されていた。

 

長谷川昇

4 Comments

  1. 大楠幼稚園の廃園が先送り…
    何よりです。

    ぜひとも諏訪幼稚園の廃園も先送りになるようにご尽力お願い致します。

    幼稚園 小学校 中学校が同じ敷地内にあり交流できる恵まれた環境の公立学校をもっと全国にアピールしてください。

    • 大楠幼稚園の廃止正式に先送りとなりました。教育福祉の常任員会で報告がありました。今後の中で、これからどういった方向で行くのか審議されますが、とりあえずは署名の力が効いたということは確かです。地元の皆さんのご協力の成果であることをお伝えします。また、何かありましたら、ご連絡ください。地元で、様々なムーブメントを作っていきます。たとえば浄楽寺の国宝化に向けた取り組みなど、ぜひ参加ください。

  2. 長谷川先生
    はじめまして 今回の幼稚園の件 お疲れ様です。 また ありがとうございます。

    今 佐島に住んでいて 上の子供は 今年から 大楠幼稚園で お世話になっており
    下の子も 今 二歳で 数年後には
    幼稚園へいくことになり その時も
    大楠幼稚園へ入園出来ればと思ってます。
    大楠幼稚園みたいに 自然体験がたくさんできる幼稚園は そうそうないと思いますし、 同じ考えの親御さんも たくさんいらっしゃると思います。

    また、市民病院から なぎさの丘経由 汐入行きのバスの件も 応援してます。
    佐島は 公園もプチハワイみたいで(笑)いいし、 海産物も美味しいし、 これからもっと 盛り上がってもいい場所だと 思います。
    なぎさの丘に スーパーでも出来て 公共機関ももう少し良くなれば、
    もっと住人が集まり、 活性化されると思います

    長谷川先生 これからも応援してますので
    いつまでも 健康なお体で 頑張って下さい。

    • 返事が遅くなって申し訳ありません。大楠幼稚園の良さはたくさんあります。先日議員視察で教育福祉の常任委員会で視察しました。議員も口々になかなか素晴らしい幼稚園だといっていました。環境も先生方も、ぎりぎりの費用の中で、一生懸命取り組んでいただいていると感じています。市民病院発なぎさ経由汐入行きのバスは、交渉が難航しています。まだしばらく時間が必要です。すみません。いろいろな取り組みもしていきますので、ご支援お願いします。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA